\ 最大11%ポイントアップ! /

治癒魔法の間違った使い方 祝!2024年アニメ化、1月放送【感想・あらすじ・ネタバレ】

当ページのリンクには広告が含まれています。
治癒魔法の使い方アイキャッチ画像
目次

【評価】治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~

2024年1月!アニメ化が決定しました!!!

毎日必ず異世界モノを読んでいるわたしのイチオシと言っていい作品のアニメ化です。
思わずガッツポーズしましたよ。

強烈な個性をもつキャラクター達が、存分に活躍してくれます。
ハッキリいって常識外ればかりなキャラクターなので
難しいことを考えずにリズムよく読める作品。
ストーリーなんか分からくてもOK!といえるくらい(笑)


本作品を読んだあなたは、こう思うでしょう。
「間違った治癒魔法の使い方だなぁ」
「というか、他にもいろいろ間違っているなぁ」

この記事の紹介で
そう思ってもらえる人が一人でも増えてもらえれば
これ以上ないくらいにうれしい。


アニメ化も決まって、マンガでネアというキャラクターが登場。
本作品はウサトとネアというキャラクターの魅力に集約されるのでは?
とわたしは思っています。

そのネアが登場したマンガの展開もドンドン面白くなっていくところ!
今、先行して読んでおくしかないでしょう!

治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~(角川コミックス・エース)
総合評価
( 5 )
メリット
  • キャラクターが最高におもしろい!
  • たしかに「治癒魔法」の使い方がおかしい!
  • 会話のやり取りがおもしろい!
デメリット
  • 恋愛系に期待しないこと
  • MFブックスから販売されている小説は完結していること
  • 使い魔の「ネア」の登場から格段に面白くなること
【公式】『治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~』第1話(試し読み動画)

アニメはいつはじまるの? → 2024年 TVアニメ化決定!

アニメの放送はいつですか?
誰よりもわたしが待ち望んでいます。

2023年5月17日に公式サイトがオープン!

その中で2024年1月にTVアニメ化されることが発表されました。

ティザーPVや、ティザービジュアルも公開!
ブルリン(下記の背負われている熊?)のつぶらな瞳。
作画も期待感が高まります!

TVアニメ「治癒魔法の間違った使い方」公式サイトはコチラから

公式Twitterはこちら

引き続き「治癒魔法の間違った使い方」のアニメ化について、追いかけていきます!
グッズとか、早く販売されないかなぁ。

【感想】

これはなんてーーー・・・
なんて間違った治癒魔法の使い方なんだ

くろかた 著 「治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 第2巻」 出版 KADOKAWA

絶対マンガの場合は2巻まで読んでください!
タイトルの治癒魔法の間違った使い方は、2巻まで読んで初めて分かるので!
さらに言うと、なろう連載を全部読んでコミックを読むのがオススメです。


ウサトの常軌を逸した訓練バカ具合や戦闘時のヒラメキ、豹変する人格

そんなウサトに対する周りの引き気味の反応や掛け合い

人情味あふれるストーリー展開の中、トラブルメーカーホイホイのウサトが活躍

各キャラクター最高におもしろい。

読み進めてストーリーが進めば進むほどに面白くなるので
本当に、なろう連載や小説も読んでほしい。
むしろそちらの方が面白さが凝縮され過ぎています!

キャラクター

この作品はキャラクターがすべてと言っていいでしょう。
正直、あらすじを覚えていないシナリオもある程です。

キャラの個性から生まれる会話の心地よいリズム
個性がぶつかり合う戦闘やシナリオ
わたしにしてはめずらしく難しいことを考えずに読める小説


なろう連載で付けられているタグを紹介します。

  • 師匠が鬼(ローズ)
  • 豹変する主人公(ウサト)
  • 残念ヒロイン(スズネ)

タグ付から想像できるキャラクターだけでもインパクト大!
他にも一言で表せれないようなキャラクターも、たくさん活躍しています。

あっ!ラブコメが好きな人にはお伝えしておきますが
キャラクターとして、残念ヒロインに代表されるように
普通のラブコメ要素は皆無と言ってよいでしょう。

 引いたような、冷たい目で見られる。
 そんな視線に晒されるのは最早慣れたものなので、微笑を返す。

スズネ「そんな目で見るな、気持ちよくなってしまう」
フェルム「こいつ無敵か……?」

 さらにドン引かれてしまった。
 しかし、私は強い女なのですぐに立ち直る。

くろかた 著 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ (syosetu.com)
登場人物(ネタバレ嫌いな人は開かないでね)   開く場合はコチラをクリック→
  • 治癒魔法を使う脳筋・訓練狂     兎里 健(ウサト ケン)
  • 頭脳明晰・容姿端麗な残念少女    犬上 鈴音(イヌカミ スズネ)
  • 成績優秀でハンサムな常識人枠    龍泉 一樹(リュウセン カズキ)
  • 人類最強の救命団 女団長      ローズ
  • 闇魔法を使う魔王軍 黒騎士少女   フェルム
  • 予知魔法をもつ獣人の少女      アマコ
  • 吸血鬼と死霊術師のハーフ少女    ネア

治癒魔法?戦い方

豹変する主人公とタグ付けられているように
普段はとても柔らかい物腰のウサトは
周りから人間なのか?と疑われるほどに性格が豹変します。

主に戦闘時・・・
ではなく、訓練に関わるときにw
意味が分かりませんよね。


戦闘時は、下の引用にあるように
柔軟な発想や負けず嫌いな性格を発揮して
ピンチを切り抜けます。

ウサトが使用する治癒魔法をまとめました。
まとめを見ただけで興味が湧いてきませんか?w

少なくとも
「治癒魔法=後衛ヒーラー」
といったような治癒魔法の使い方ではないことだけはお伝えしておきます。

アマコ「ウサトをあまり追い詰めない方がいいよ」
ナック「ど、どうしてですか?」

アマコ「無理やりなんとかしようとするから。変な技を考え出したり、普通じゃ考えられないことをしてくる」

 なんだかものすごい実感が籠っていますね……。
 実際、そうやってウサトさんは修羅場を潜ってきたのだろう。

くろかた 著 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ (syosetu.com)
主人公ウサトが使用する治癒魔法   開く場合はコチラをクリック→
  • 治癒目つぶし(目つぶし・・・だと?)
  • 治癒残像拳(治癒の残像なので実は治ってない?)
  • 治癒爆裂弾(治癒が爆裂??)
  • 治癒魔法弾(治癒魔法・弾の区切り。投げます)
  • 治癒吸着拳(毒を吸いだすとかですか?)
  • 治癒加速拳(早く治るといいなぁ・・・)
  • 治癒デコピン(痛いけど、痛くないらしい)
  • 治癒投げ(治癒魔法弾のことかな?)

ツッコミ・会話

個性的で破天荒なキャラクターがそろえば
様々な化学反応が起こるのが必須!

一番、特徴的でこの作品のキモの部分が
会話・ツッコミだと確信があります。

最近のなろう連載からの引用をみて
本作品の魅力の一部を感じてください。

「なんだコレ?」
と思ったあなたは正しい。
そして、この作品の魅力にドップリとハマる第一歩を踏み出したのです。

ツッコミ・会話例 【引用】   開く場合はコチラをクリック→

魔王「リングル王国帰還までの日数が少ないが、なにかしでかす予定はあるか?」
ウサト「聞き方おかしくないですか?」

 なにかしでかす前提なんですか?

くろかた 著 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ (syosetu.com)

アマコ「それで、魔王への報告はどうだった?」
ウサト「とりあえず笑われたよ」
アマコ「だろうね」
ネア「笑わない方がおかしいわ」

 このアマコとネアの反応よ。

くろかた 著 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ (syosetu.com)

あらすじ

あらすじ(ネタバレ嫌いな人は開かないでね)   開く場合はコチラをクリック→

平凡な高校生のウサトは、下校中、スズネとカズキと共に異世界に召喚される。

スズネは「雷魔法」をあやつる勇者として
カズキは「光魔法」をあやつる勇者として
そして、ウサトは「治癒魔法」をあやつる・・・巻き込まれた一般人として。


治癒魔法と聞いて押し入ってくるローズ
ウサトを無理やりかっさらい救命団としての常軌を逸した訓練をウサトに与える。
救命団とは、戦場でけが人をさらって治癒する脳筋どもの集まり。


魔王軍との戦いで強敵フェルム(黒騎士)に敗れ、絶体絶命のスズネとカズキを
ウサトが助けに入り「治癒魔法の間違った使い方」でピンチを救う。

ここまでが2巻までのあらすじ

この後アマコやネアなどの魅力的なキャラクターを加えて
どんどん面白くなっていきます。
というかネアが登場してからが本番!!

最前線を駆けるのは、常識破りの回復要員!?

平凡な高校生のウサトは、同じ学校のスズネ、カズキと共に異世界へと転移してしまう。

三人は魔王軍から王国を救うための『勇者』として喚び出された――が、 勇者としての適性を持つのはスズネとカズキだけ。ウサトはただ巻き込まれただけだった!

しかし、ウサトにレア属性の『治癒魔法使い』の素養が見つかったことで事態は一変し…!?

「小説家になろう」発!

ギャグありバトルありのドタバタ異世界ファンタジー!

KADOKAWAの無料漫画 ComicWalker 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 引用

作品情報

原作くろかた
キャラクター原案   KeG
漫画九我山レキ
発行KADOKAWA
ジャンル天然脳筋 異世界召喚
レーベル角川コミックス・エース   
紙初版日2017年9月26日

メディア展開(2021/10/14現在)

小説家になろう【連載中】

治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ (syosetu.com)

ちょっとネタバレ   開く場合はコチラをクリック→

小説は完結していますが、
ウサトが魔王を殴り倒す少し前のエピソードは小説とは違いがあり
更には魔王を倒した後の話が現在進行中です。

悪魔との戦い。前勇者の置き土産。
魔王領を舞台にしたストーリー。
まだまだ熱い物語が展開されています。

小説【完結】

治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 12

本気でネタバレ   開く場合はコチラをクリック→

小説はウサトが魔王を殴り倒しはするのですが
魔王領の悲惨な現状を思い、ウサトが橋渡しをする形で
人間との共存に踏み切ります。

ここまではなろう連載と同じ。


小説は、魔王と神龍ファルガの力によって
ウサト達は日本と異世界を行き来できるように。

そして、なろう連載で大活躍する
闇魔法使いの少女キーラの登場の仕方と
物語の関わり方が違っています。


たぶんキーラは作者のお気に入りなのでしょう。
なろう連載でも良いポジションで活躍中。

漫画【最新刊】

治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~(8)

ちょっとネタバレ   開く場合はコチラをクリック→

1/28現在の最新刊8巻では、
救命団 団長ローズの過去が明らかになっています。

当時の部下でアウルという登場人物がいるのですが
なろう連載ではマンガの連載と同時期にアウルとウサトの活躍が描かれていて
読んで、観て(漫画を)熱いものがこみ上げて来ました。

気になった方は
漫画8巻と、なろう連載の第15章を読んでみてくださいね。

ドラマCD

治癒魔法の間違った使い方 8.5~戦場を駆ける回復要員~

≪キャスト≫
ウサト : 斉藤壮馬
カズキ : 島﨑信長
スズネ : 小松未可子
アマコ : 洲崎綾
ローズ : 伊藤静
ブルリン : 田村睦心

アニメ化【アニメ化決定:時期不明】

MFブックス編集部

作者コメント(くろかた)

キャラクター原案コメント(KeG)

コミカライズ担当コメント(久我山レキ)

早く!早く!!
アニメで観た~い

\ 今なら無料トライアル実施中! /

「にほんブログ村」に参加してます

「人気ブログランキング」に参加してます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次